« ぴーちゃんの歌 | トップページ | ちぇぶちゃん »

2009/02/04

おふろでねちゃうひと〜

『入浴事故にご注意を 激しい温度差…血圧も急変動』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090204-00000074-san-soci

ここには入浴時に死亡した人の死因を解明しようとする動きがある、と書いてあるけど
先週NHKの「ためしてガッテン」っていう番組で『安全入浴術』というのをやっていて、
『“謎の溺死”の正体とは?』というのをやってた。
この謎の溺死(肺にほとんど水が入っていない状態で、湯船で亡くなることを指す)が、
入浴事故の大半を占めるらしいということが最新の調査で分かってきたらしい。

入浴事故が起こった際の湯温を調べた結果によると、
最も死者が多いのは、42〜43℃。
38℃と42℃の2ケースで入浴実験を行い、
38℃では入浴直後から血圧が低下したのに対して
42℃では、血圧が上昇。(この現象は「驚がく反応」というらしい。)
驚がく反応は42℃以上の熱い湯に入った直後に起こり、
体が熱さにびっくりして末梢の血管が収縮し、血圧が上がって
これが原因で脳卒中や心筋梗塞が起こることがあるそう。
でもそれは入浴事故の死因の1割程度だそうです。

驚がく反応を起こして血圧が上がった後は、入浴中にずっと血圧が下がり続け
異常な血圧低下になって脳に血液が行きにくくなり、
意識障害(失神)が起こる可能性が高くなるらしいです。
いつもなんだか気持ちよくなってお風呂の中で寝ちゃう、という人は
これが原因だという場合もあるようです。
この意識障害の状態で口に水が入って、気づいた時には肺に水が入って
少量の水でもそのショックで心臓が止まる。
これが『謎の溺死の正体』なんだそうです。

おふろでいつも寝ちゃうんだぁ、というひとは多いと思いますが
熱いお風呂に入ってないですか?
ご家族にそういう方はいないですか?
こういうことがあるから気をつけましょうね(´・ω・`)
あたしも昔は熱い風呂が好きで、よく寝てたときがあったけど最近はない。
たぶん、お風呂の温度を低くしてるからだと思う。これを見て納得した。

なので40℃ぐらいがいいそうです。
それじゃぁ体があたたまらないじゃないかー(# ゚Д゚)という方。
「ためしてガッテン」のサイトを見て、
ガッテン流入浴法をやってみるといいかもしれません。
TVで取材されていた、熱風呂が好きという3組のお父さんたちも
湯温40℃で満足してましたよ^^

さてさて、最近椿油が安くなってたので買いました!
椿オイルは髪にもすごくいいし、肌にも使える!ってことで
昔から気にはなっていたものなんだけど
なんか重そうな油だよなぁ…とずっと躊躇してた。

スキンケアには馬油を使ってるんだけど、椿油もいいわぁ。
これもサラっとしてる。
最初にちょっと独特の匂いがするけど、それは使うときだけで
あとは気にならない。
馬油も手についたのを髪の毛先につけたりしてたけど
あたしの髪には椿油の方がいいみたい(^ω^ )
自分に合うもの見つけられると、
スキンケアもヘアケアもおふろももっと楽しくなるよねぇ。
それを探す旅がまた、楽しくもあるんだけどさ。

200902042126000

今日はゆっくり時間かけておふろに入って
椿油リンスもするぞぉヽ(´ー`)ノ

コネタマ参加中: お風呂でのこだわりは、何?

|

« ぴーちゃんの歌 | トップページ | ちぇぶちゃん »

コメント

沖縄のおうちだとシャワーしかないからお風呂で寝るなんてありえなかったんだけどこっちとか旅行先の内湯だとかでいつも湯船で眠てしまってぶくぶくーってくちに水入って起きるか長湯しすぎて誰かに起こされるか湯船のお湯が冷たいなって寒いで起きるかしてた。こわいねえ、これよんだら。あああいきててよかったとおもった。

投稿: みばかでかる | 2009/02/04 23:49

そうなんだぁ!沖縄のおうちにはお風呂がないのが普通なの?
ぶくぶくーって水入ってきたらあぶないよー(*´Д`)
そう、TVでも言ってたけど、今まで寝てたことがあって
生きてる人は運が良かったと思って、みたいなこと言ってたよ。

投稿: nj/jun | 2009/02/05 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/27780850

この記事へのトラックバック一覧です: おふろでねちゃうひと〜:

« ぴーちゃんの歌 | トップページ | ちぇぶちゃん »